笑った顔が獅子舞だった

〜いつまで続くか〜

私が歯科衛生士を辞めた理由は、こんな歯医者さんが多いから

 

はい、こんにちは!みち子です!

 

この間、気になってかってみた商品があります。

 

 

こんなのを食べてみました。

 

f:id:MCHKoooo:20181112025013j:plain

カップヌードル ぶっこみ飯 カップヌードル味」

 

 

お湯をそそぎ、食べてみました!

f:id:MCHKoooo:20181112025206j:plain

 

カップヌードルの麺がご飯になったバージョン。

エビやら卵やらいろいろはいってます。

 

 

ドキドキしてよくかき混ぜて一口、二口と食べていきました。

 

匂いもいい〜!

スープも美味しい〜!

ご飯はどれどれ〜

 

 

 

うーーーーーーーん!!!!微妙〜!!!(笑)

 

 

 

もう買わないかもしれません(笑)

 

 

 

はい、そんな紹介ではなく、今日はですね、私の仕事についてお話していきたいと思います。

 

 

今、現在は、開業届を出し個人事業主としてお仕事をしています。

まぁ、収入源としまして現在は、ノンアダルトチャットレディというものをしています。

 

 

仕事内容は、会員様(登録しているお客様)とお話をする!!

 

以上です(笑)

 

 

ほんっと、お話をする仕事ですね。

パソコンの前に座り、カメラを付け、いらっしゃっていただいた会員様とお話。

これだけです(笑)

 

 

で、なぜこの職業についたかといいますと、元々は、専門学校に行き、国家資格を取り、歯科衛生士として働いていました

 

 

歯科衛生士ってなに?という方に簡単に説明しますと、歯医者さんのお姉さんです。

もう少し詳しい言い方をすると、歯医者さんで歯のお掃除や歯磨き指導をしてくれるお姉さんです。

 

 

ま、お姉さんだけでなく、おばさまもいらっしゃいますし、男性の方も少ないですがいらっしゃいます。

 

 

受付や唾液を吸うバキュームというもをもってアシストについている資格をもっていない人は助手さんです。

 

 

 

助手さんは、直接口腔内に手をいれちゃダメなんです

これが、歯科衛生士さんと助手さんの見分け方ですね!

 

 

で、5年間、歯科衛生士として働きました。

 

 

患者さん指導めっちゃ頑張ってしました。

歯ブラシを頑張って歯茎が劇的に改善していく患者さんも、途中で挫折して来なくなってしまう患者さんもいました。

 

 

仕事は、とっっっっっってもやりがいのあるお仕事でした

 

 

 

まぁ、国家資格も頑張って勉強してとれたし、三年間も学校に通ったんだもんなぁ〜。

と、考えるとすごく辞めづらいお仕事でした。

 

 

ですが、私が勤めていた最初の歯医者さんは、院長先生がすごくあたりの強い先生で、機嫌がいい日と悪い日の差が凄まじく、患者さんが眼の前に居ようが、普通にスタッフに八つ当たりや、雷を落としたりと、場を選ばないところがありました。

 

 

とても腕はよく、患者さんからはそれはそれは、信頼されている先生でした。

 

(しかしスタッフの変わるスピードはすごかったです。)

 

 

私は、その歯医者さんには、3年ほどいました。

 

 

実は、実習生のときにお世話になり、アルバイトに誘われ、そのまま就職しました。

すべて合わせると4年近く働いてました。

 

 

ですが、ひとり暮らしをする機会に、周りを気にせず当たり散らす先生にしびれをきらし、ついに辞めると伝えやめました。

 

 

 

先生だけが原因ではありませんでした。

 

スタッフともあまりうまく行かない状態。

しかいないんですもん。

 

比較的若くて優しい長身の研修医と仲良くしていたのがきっかけで、めちゃくちゃ影で文句言われたりしました。

 

女って怖い〜〜〜!!!!

 

 

そして辞めた後はすぐに次を探しました。

 

2箇所目は、引っ越した先の近くで、歩いて15分くらいの歯医者さんに務めました。

 

 

面接や見学をし、あっという間に決まりまして、就職しました。

 

そこは、院長先生と、奥さん、日曜日にだけ来る衛生士さんの3人でして、のんびりとしてました。

 

 

最初のところがあまりにも忙しかったのが異常でしたが、2箇所目の歯医者さんは、最初はすごく優しく、患者さんも少なく、一人ひとりを大切に診ていくことができました。

 

 

このくらいの余裕さがすごくいい!とはじめのうちは、目標を立てたりして努力してました。

 

 

2箇所目の不満が、時間帯でした。

 

朝、9時に出勤し、終わる時間が8時半くらいなのですが、先生の治療が丁寧すぎて、0時を超えてまで仕事をしていることもありました。

 

次の日も仕事なのに!!

夜ご飯も食べてない!!

本当ならもう寝ている時間なのに!!

 

 

とそういった深夜まで続くことが何度かありました

 

 

歯医者さんって、予約制なのに、外来でも人を受け入れるのです。

歯が痛くなったらもう寝ることもできないくらいですものね。

 

患者さんからしたらとても優しい、ありがたいという感じですよね。

 

 

 

これは、もう働いている立場からの愚痴ですが、みんな予約してくれ!

 

 

 

時間に余裕がある最初のうちは引き受けたりしても余裕があり診れたのです。

 

 

それがだんだんと、人が増えていき、先生も無理やり患者さんを診ようとしていく。

アポイントに余裕がないのに外来がくる。

患者さんを早く切り上げなければならない。

満足のいく仕上がりにならず、焦って失敗が増える。

丁寧に対応しすぎて時間がおす。

そしてクレームが入る。

 

そういった悪循環が生み出されていく。

 

 

こちらの技術が上がり、うまく回せればいいのですが、なんせ先生は丁寧にしていきたいもんだから本当に時間がたらず、本来であればもう寝ているような時間まで診療するというはめに・・・。

 

 

そういう感じで、私は当時副業としてしていたチャットレディだけにし、仕事を辞めました。開業届をだせば、ニートということにはならず、個人事業主になる。

 

 

自宅で今は毎日、パソコンの前に座り、いろんな方とお話しているという状況です。

 

また、今度、チャットレディのお仕事について語りたいと思います。

 

 

歯科衛生士は、簡単なお仕事じゃない。

辞める人が多いのは、先生の傲慢さがダイレクトにくるお仕事だからです。

 

まぁ、どのお仕事もそうかもしれませんね。

 

 

歯医者さんで働くのに走り回るとは。

小さい頃お世話になったあののんびりとした雰囲気はどこに?

 

 

私のあの理想としていた患者さん一人ひとりとしっかりと向き合い、コミュニケーションをとり、共に成長していくといったことは、ゆとりのある歯医者さんでしか叶わないと知りました。

 

 

段々とモチベーションも低くなり、歯科衛生士という職業から遠ざかりましたが、国家資格なので、また戻ろうと思えばいつでも戻れる仕事です。

 

 

チャットもいつまでできるかわかりません。

 

また、いつか戻らねばならない所になるのかなっと思うと、今は、長いお休みですね。

 

 

なんだか、今日は愚痴っぽくなってしまいましたが、思っていることすべてがかけたかと思います。

 

 

あくまで私のやめた理由についてのお話です。

 

 

いろんな歯医者さんが、コンビニよりもあるということで、よりどりみどりです。

働いていた側から今は、患者側になりましたが、みていると歯医者さんはやっぱり忙しいところが多いです。

 

また院長先生が、怒鳴りすぎのところも多いです。

 

もう少しゆとりのもてる歯医者さんや先生が増えますように。

 

 

 

さて今日は長かったですね〜!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました〜!!

 

 

みち子の写メを載せておきま〜す(笑)

f:id:MCHKoooo:20181112024649j:plain

 

 

うん。もれた!!!

 

では、以上です!

みち子でした〜アデュー!!